金属アレルギーとは、アレルギー症状を引き起こすアレルゲンが金属の場合をさす言葉です。アレルギーと一口に言いますが、アレルギーには食べ物によって起きる食物アレルギーや、花粉やハウスダストが原因で起きるアレルギー性鼻炎など、さまざまあります。そして、アレルギー症状を引き起こすアレルゲンが金属と判明した場合には、金属アレルギーと診断されるのです。金属にも色々なものがありますが、特に多いのはニッケルによるアレルギーです。ニッケルは、多種多様な日常品に使用されています。例えば、時計やアクセサリーの金メッキの下地としても使われていますし、硬貨にも含まれています。メガネフレームやブラジャーのワイヤーなどにも利用されており、日常的に触れるものによく使われているのです。特にアクセサリーで使われることが多く、ニッケルアレルギーは女性に多いと言われています。ニッケルと同様にアレルギーが多いのがコバルトです。コバルトは義歯や虫歯治療のクラウンなどにも含まれているため、歯の治療によって発症するケースが報告されています。金属アレルギーは、主にアレルギー性接触皮膚炎の症状を引き起こし、触れた部分が赤く腫れたりかぶれたりします。また、一度金属アレルギーを引き起こすと、他の金属にも敏感になり、アレルギーが出てしまうケースも多いでしょう。純金に近い金は、アレルギーが出にくいと言われていますから、はじめてピアスをする場合には、純度の高い金のピアスが推奨されていますー